www.nasheedtube.com

急速な高齢化により、お年寄りの数は年々増加しています。そのため、一般家庭でもお年寄りを抱えることは珍しくなくなっています。そうなってくれば、自分の両親など家族の面倒を見ることが求められます。しかし、家族と言っても綺麗ごとではすまないことは多いです。 介護はかなりの精神力と体力を使います。特に痴呆症などを発症しているお年寄りの、お世話はかなり大変だと聞きます。他にも、介護に時間を取られれば仕事にも支障をきたします。実際に仕事と介護を両立しようとすれば、精神的にクタクタになること間違いないです。 幾ら家族でもやはり介護は、苦労の連続になります。そこで大切なのは、国や自治体がサポートしていくことです。それは経済的な要因や、介護者の精神面などのサポートです。それが整わないと、高齢化社会には対応出来ないと思います。しかし、今の日本においては、まだまだ介護をする人へのサポートは不十分なので、今後はしっかりと対策を行って欲しいです。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.nasheedtube.com All Rights Reserved.